スズメバチはとっても危険~習性と巣の場所~

蜂の巣退治をするには、蜂がどこに巣を作りやすいのか知る事が大切 蜂の巣退治をするには、蜂がどこに巣を作りやすいのか知る事が大切

キイロスズメバチは床下に巣を作ることが多いです

スズメバチは危険性が高い蜂としてよく知られています。そんな危険なスズメバチですが中には、住宅の床下や屋根裏に巣を作る事があるスズメバチも存在しています。住宅で見かけた際は注意しましょう。

キイロスズメバチの習性

ハチ

キイロスズメバチは蜂の中でも、最も大きい巣を作ります。さらに性格も狂暴なのでかなり危険な蜂といえます。都会に巣を作るケースが多く、公園で子供たちが遊ぶ場所や、よく歩いている建物にも巣があるかもしれません。このようにキイロスズメバチは私たちの生活に近いので、危険を及ぼす可能性が高いです。

巣が狭くなると引越しを行なうことがあります

群れの個体数が少ないときには閉鎖的な場所に巣を作りますが、繁殖を繰り返し個体数が増えてくると、出入りしやすいオープンな場所に巣を作ります。個体数が増えると自然と巣が窮屈になるので、他の場所にも巣を作ったり、引っ越しをし始めます。習性として複数の場所に巣を作ることもあるので、注意が必要です。

ミツバチは比較的楽に蜂の巣退治を行なうことができます

キイロスズメバチ以外にも、屋根裏や軒下に巣を作る蜂は存在します。まずは蜂の巣退治をする業者の方から、軒下や屋根裏に巣を作る蜂には、どんな種類が居るのか教えてもらうとよいでしょう。

駆除業者から学ぶ床下や屋根裏に巣を作る蜂の情報

キイロスズメバチ以外で屋根裏や床下に巣を作る蜂を教えてください
ニホンミツバチとセイヨウミツバチの二種類が挙げられます。とくに野生に多いのはニホンミツバチで、あらゆる場所に巣を作る性質があります。閉鎖的な場所に巣を作るので、巣が巨大化し、蜜が落ちてきてから気が付いたといった事例もあります。
放置しておくと危険ですか?
ミツバチは比較的おとなしい性格の持ち主で、こちらから手を出さない限り、攻撃をしてくることはあまりありません。注意をする点は、一つの巣に対して個体数が多いので、巣が危険な状況だと判断された場合には大量の群れで襲ってくるので、注意が必要です。

TOPボタン